東京で有楽町駅すぐ、日比谷駅直結、インプラント専門医によるインプラント治療と、歯を長持ちさせるための治療は 「歯科オーシーキューブ日比谷」 まで

医院住所
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-5-2 東宝ツインタワービル2F
アクセス
JR 「有楽町駅」 から徒歩2分/東京メトロ 「日比谷駅 A5出口」 直結

ご予約・お問い合わせはこちら 03-6205-4545

メールでのお問い合わせ

診療時間日祝
10:00~13:00
14:30~19:00
月曜日は予約診療のみです

予防・メインテナンス

生涯医療費は歯で決まります

歯の定期メインテナンスで生涯医療費が削減できます

年齢を重ねた時に大きな差がでてきます

総医療費の推移

生涯医療費とは、生まれてから亡くなるまでにかかる医療費のことです。トヨタ関連部品健康保険組合の調査では、定期的に歯のメンテナンスを受けている人は生涯医療費が平均より安くなるという結果が出ています。
トヨタ関連部品健康保険組合が、組合員5万2600人を対象に行った調査では、歯のメインテナンスを定期的に受けているグループの生涯医療費が、一般の平均を大きく下回りました。歯のメインテナンスを行っている人は、年齢を重ねても、年間医療費の金額が大きく上昇することはなく、一般平均よりも15万円ほど医療費が抑えられています。

生涯でかかる医療費は年齢を重ねてからのものが大半
年齢を重ねると様々な病気にかかりやすくなります。がんなどの、治療に時間や費用のかかることが多い病気になる確率も上がってきます。そのため、生涯医療費の約50%は70代以上でかかる医療費になります。いくつになっても病気にならず、健康でいるに越したことはありません。
年齢を重ねた時に大きな差がでてきます
むし歯や歯周病で歯を失ってしまっても、「たった1本くらい、なんてことはない」と思われてはいませんか?しかし実はそのたった1本が、全身の健康を脅かす「欠損ドミノ」のスタートを切ってしまうのです。欠損ドミノとは、1本の歯を失うことによってドミノのように次々とお口の環境が悪化し、さらに全身の健康にも支障が生まれていってしまう悪循環のことをいいます。たった一本の歯を失ったことから、まるでドミノ倒しのように歯と健康を失っていく「欠損ドミノ」に陥らないためには、できるだけ早い段階で欠損ドミノが倒れだすことを食い止めることが大切です。つまり、お口の中の健康を保ち、自分の歯を残していくことが全身の健康につながり、生涯医療費を削減することにもなるのです。 ※欠損ドミノとは、林揚春先生と武田孝之先生らのグループが提唱されている考え方です。
欠損ドミノ

map

質の高い治療で歯を残し健康寿命の延伸を目指す歯科医院 歯科オーシーキューブ日比谷 DENTAL CLINIC OC3HIBIYA

医院住所
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-5-2 東宝ツインタワービル2F
アクセス
JR 「有楽町駅」 から徒歩2分/東京メトロ 「日比谷駅 A5出口」 直結

ご予約・お問い合わせはこちら 03-6205-4545

メールでのお問い合わせ

診療時間日祝
10:00~13:00
14:30~19:00
月曜日は予約診療のみです