東京で有楽町駅すぐ、日比谷駅直結、インプラント専門医によるインプラント治療と、歯を長持ちさせるための治療は 「歯科オーシーキューブ日比谷」 まで

医院住所
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-5-2 東宝ツインタワービル2F
アクセス
JR 「有楽町駅」 から徒歩2分/東京メトロ 「日比谷駅 A5出口」 直結

ご予約・お問い合わせはこちら 03-6205-4545

メールでのお問い合わせ

診療時間日祝
10:00~13:00
14:30~19:00
月曜日は予約診療のみです

むし歯治療

歯の一生について

歯の治療は、繰り返すとすぐに寿命が来てしまいます。

歯は大事にお手入れをしながら使えば一生使えるものです。
しかし、お手入れを怠ってしまうと、残念ながらむし歯や歯周病で歯を失ってしまうことが多いです。

むし歯になった歯の一生
むし歯

まず、歯に歯垢(細菌のかたまり)がこびりついて、むし歯になります。むし歯はかなりの大きさになる まで痛みも出ず穴も開かないため、自分ではなかなか気づくことができません。

修復

痛みが出たり穴が開いたところでやっと歯医者さんに行くと、むし歯を削って詰め物で治療することになります。ここで一度むし歯は治ります。

二次むし歯・根の治療(神経の治療)

しかし油断してケアを怠ると、詰め物の伱間から細菌が侵入し、詰め物の中でむし歯ができてしまいます(二次むし歯)。そしてまた、歯医者へ行き、歯の中の神経を取る治療をします。上から銀歯をかぶせてまたむし歯が治ります。

二次むし歯を繰り返し修復不能に

そうして治療をくり返すと、健康な歯の部分は前よりも少なくなっていきます。また、神経を取ってある状態の銀歯は、むし歯が大きくなっても痛みを感じません。そのため銀歯の中でむし歯がどんどん大きくなっても気がつかずに、抜歯するしかない状態にまでなってしまうのです。

歯の寿命をのばそう! 8020運動

8020運動とは、「80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」という運動で、厚生労働省と日本歯科医師会が平成元年から始めた運動です。20本以上の歯があれば、ほとんどの食べ物を噛み砕くことができ、食べ物を美味しく食べることができると言われています。どんなものでもしっかりと噛んで食事できることは健康の維持に繋がります。いつまでも健康でいるためにも、むし歯や歯周病を予防してできるだけ自分の歯を残せるよう心がけましょう。

map

質の高い治療で歯を残し健康寿命の延伸を目指す歯科医院 歯科オーシーキューブ日比谷 DENTAL CLINIC OC3HIBIYA

医院住所
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-5-2 東宝ツインタワービル2F
アクセス
JR 「有楽町駅」 から徒歩2分/東京メトロ 「日比谷駅 A5出口」 直結

ご予約・お問い合わせはこちら 03-6205-4545

メールでのお問い合わせ

診療時間日祝
10:00~13:00
14:30~19:00
月曜日は予約診療のみです